ホーム行事を楽しむ ≫ あら!今年の十五夜は今晩だったー。お月見団子作った後は、旨々みたらし団子へ変身~

あら!今年の十五夜は今晩だったー。お月見団子作った後は、旨々みたらし団子へ変身~


今夜は、十五夜お月見ですね。

空気もすっかり秋めいてきて、食べ物も美味しくなるし、大好きな季節がやってきました。

関東の方は雨との予報ですが、ここ大阪でも朝から曇っていて、お月さま見えるかなぁ
満月写真

応援クリックが更新の何よりの励みになります♪
   

 ありがとう (^▽^)

十五夜のお月見。

鈴虫やコオロギの奏でる音色を聴きながら、心静かに秋の夜長を楽しむ。
そんな風流な言葉の響きを感じます。

旧暦の8月15日に当たるのが十五夜
新暦と旧暦ではズレが生じ、毎年日が違います。

そろそろと思っていたら、「あら、いやだ」今夜じゃない!

満月になるのは、十五夜の翌日の夜ですよ。
明日、天気になぁれ。

今年の十五夜スーパームーン
一番大きく輝きも増す月が見れるので、娘と空を見上げてみようっと(*^_^*)

お月見団子
白玉粉があったので、娘と一緒に団子を作ってみました。
足踏み台の上で背伸びをしながら、くるくる、ペタペタ、ちぎちぎ。

ちぎちぎ・・・?

おや、小鳥のエサのような団子がいっぱい。

ご満悦そうな顔に、「ま、いっか」と思いつつ、団子作りに飽きて離れた隙に、丸めて湯の中へ。(母、無情)

出来上がり、おぼんに乗せようとしたら・・・
いやはや、キレイに乗っからなーい(*´~`*)


月見団子は真ん丸のイメージがありますが、少し凹めて作ります。
真ん丸は死者の枕元に備える、枕団子に通じる為らしいです。

心配しなくても、既にいびつな形の団子ばかりですけどね。


大きさは、十五夜にちなんで一寸五分。

それ、何cmですか?

約4.5cmですって。
け、結構大きいのね。

はい、食べやすい大きさに丸めました。

だって、この後、みたらし団子にして食べたいんだもん。
そんなに大きな団子、串に刺せれないじゃない。

お月見団子風のただの団子が、一丁出来上がり!
一応15個作りました。
月見団子と呼ぶにはおこがましいけど、少しでも月見に寄せたいの。

みたらし団子
雰囲気を楽しみ、飾った後は~。
タレをたっぷりかけて。
みたらし団子、完成~♪

1個減っているのは、味見に頂いちゃいました

楽しそうに作り、みたらし団子も嬉しそうに見てるのに、初めての物は食べない慎重な娘。
笑顔でお断りされました。

作るのだけが楽しかったのね。

もち粉なので、食べたら食べたで喉に詰めないか注意が必要なのですが、食べなかったので、そんな心配もありません。

一体誰に似たのでしょう。
私は、珍しい物に出会うと食べてみたい方。
あ、虫とかゲテ物系はさすがに無理ですよ(´Д`lll)

まぁ、いずれ食べてくれるようになるさ~、と気楽に考えています。
すすき4

明日の夜、大きくて明るいスーパームーンを見上げてみては、いかがでしょう。


ご訪問いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © ココロ豊かに All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル