ホームキッチン雑貨 ≫ ダイソーで発見!ツルンとキレイなゆで卵ができる100均のおすすめキッチン便利グッズ

ダイソーで発見!ツルンとキレイなゆで卵ができる100均のおすすめキッチン便利グッズ


ダイソーで、便利なゆで卵グッズを購入しました。

ゆで卵をむく時、殻が白身にくっついてボコボコのゆで卵になったことがありませんか?

殻と白身がなかなか離れなくてイラッとすることもなくなり、毎回ツルンときれいなゆで卵に仕上がる超便利な商品を発見しました。
それは、これです!

応援クリックが更新の何よりの励みになります♪
   

 ありがとう (^▽^)

ダイソーたまご殻むき器
たまごのプッチン穴あけ器

私は、ゆで卵をむくのが下手です。
1度に3~5個のゆで卵を作るのですが、全部きれいにむけたことがほぼないという下手くそさ。
1~2個は毎回デコボコになってしまっていました。

で、以前何かのTV番組で、ゆで卵ばっかり作っている工場に行く企画があり、そこの方がきれいにむく方法を話しておられました。
「ほぉ~」っと思い、いざ実践。

その方法は、生卵の下の部分に少しヒビを入れてから茹でるというものです。
ヒビの入った所から空気が入り込んで層ができる為、殻と身がくっつかずスルリとむけるのだとか。

何と簡単!

これで、ツルンとキレイなゆで卵ができる♪


と、思ったのですが、世の中そんなに甘くない。

ヒビの入れ具合の加減がバラバラで、入りすぎたのは卵から白身がはみ出てきて減り、ゆで卵の底の部分が大きく凹み、何ともいびつな形になってしまいました。
ヒビの入りが甘いのは、当然いつものゆで卵状態です。

これなら、余計なことをしない方がキレイだったかもと、ちょっぴり後悔しました。

1回で成功させようというのが、間違いだったのでしょう。
何度もやって微妙な力加減のコツを掴む必要があるのでしょう。

でも、家庭で毎日ゆで卵なんて作りませんよね。


そんな時に見付けたのがコレ!

何と!あるじゃないっ!!

と、早速購入して使ってみることに。


ダイソーたまご殻むき器開けた
このヒヨコのお腹部分の出ている所をONの方へ回すと、穴の開いた所から針が出てくるので、そこに生卵の底を置いて、ググッと押すだけです。
すると、小さな穴が開きます。
茹でてもこの穴から白身が出てくることはありません。

ジャン見て下さい
ダイソーたまご殻むき器のゆで卵
美しくむけた、ゆで卵です。
完璧!
失敗なし!

1人キッチンで感動していました。

夫にこの感動を伝えても、料理ができない彼はちっとも心を動かしてはくれません。
悲しい限りです。

しかも、めっちゃ早くむけるのですよ!
コンコンと卵にヒビを入れたら、そこからポロポロポロっとむけちゃう。

この商品、早く欲しかった。

私のように、ゆで卵がキレイにむけない方には、もう超~おすすめです。
100円で失敗皆無のゆで卵が出来上がること間違いなしですよ♪

使った後は、ヒヨコのお腹の出ている所を回してOFFにして下さいね。
ふとした時に、針が出てきて危険です。

後、私はしてないですが、裏にマグネットが付いていて、冷蔵庫とかに貼れるようになっています。

これから、運動会や行楽などのお弁当作りに、いかがでしょうか?


材質:本体・ボタンはABS樹脂、ベースはポリエチレン、針・バネはステンレス、マグネット
耐熱温度:70℃
耐冷音頭:-10℃
食器洗浄機・乾燥機の使用不可
販売元:(株)大創産業

ダイソー梅田OPA店


ご訪問いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © ココロ豊かに All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル