ホーム行事を楽しむ ≫ 100均のデコクッキー型で、憧れのお菓子の家のコツを掴む♪

100均のデコクッキー型で、憧れのお菓子の家のコツを掴む♪


いつかは作ってみたい、憧れのお菓子の家
全部お菓子でできた、甘~いおうち

ちょっとググッて見ると、意外とハードルが高い!
いきなり、お菓子の家に挑戦するには、無謀すぎだと思い留まりました(´∀`*;)ゞ

セリア クッキーの組み立て
そこで、発見したのが、100均デコクッキー型
クッキー型抜きしてアイシングでくっつけるだけ。
超初心者向けです!

でも、立体型にしたり、アイシングを使ってくっつけたりと、お菓子の家に共通することがあります。
これはきっと、コツが得られるはず!

せっかくなので、クリスマスバージョンにクッキーデコレーションしてみました

応援クリックが更新の何よりの励みになります♪
   

 ありがとう (^▽^)

100均グッズで、リビングの壁や棚をクリスマスデコレーション中♪⇒100均セリアのクリスマスガーランド。ウォールステッカーとお揃いサンタ&ふんわりフェルト生地で、飾り付け完成間近!

パンにデコ。かわいい動物さんのちぎりパンはこちら⇒ウサギとクマのちぎりパン。ちょこっと簡単にデコるだけで、子供も大喜びのパーティパンに変身~♪

立体デコクッキー型(ギフトボックス)

材質:ABS樹脂
耐熱温度:80℃
出来上がりサイズ:約 幅5cm×奥行5cm×高5.5cm
発売元:(株)まるき

購入店:セリア フレスポ東大阪

さっそく開けてみました。
組み立て式クッキー型
小さいクッキー型がいっぱい。

組み立て式クッキー型 作り方
裏に作り方が載っています。

横に貼り付ける型は2種類あって、少し形が違います。

なるほど。
貼り合わせるから、同じ形にはならないのね。

ワクワクしてきました!
クッキーを焼いちゃいましょう~♪

デコクッキー 作り方
アイシングを付けて、横に貼り付けてみました。

お!
意外と倒れてこないですね。
でも、乾かない内に、触るとグラグラするので要注意です。

お菓子の家にするには、クッキーがもっと大きいから、倒れないように乾くのを待ちながら進める必要がありそうです。
せっかちに、次々くっつけてはダメそうですね。

デコクッキー 作り方 ふた
乾かしている間に、ふたにリボンを貼り付けました。

うん。いい感じ♪

デコクッキー 作り方 アイシング
乾いたので、さらに横を貼り付けます。
U字にアイシングをしっかり付けて。

デコクッキー 作り方 壁
くっついたぁ!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

反対側もくっつけて、ボックスに。
これで、リボンの位置もわかるから、後はデコレーションするだけ

ん?
んん??
ハァッ!?

しまった!!

立体になってしまったら、デコレーションがやり辛いではないですかっ
貼り付ける前の平面の状態でしておくべきだった・・・


お菓子の家で側面にマカロンとかをくっつけるのは最後でもいいけど、チョコペンやアイシングで描くのは先にしておいた方が、断然やりやすいです。
これは、ミニサイズのボックスなので、手に持ってできたけど、お菓子の家ではきっと無理でしょう。
最後の最後に、倒壊の危険にさらすことになりそうです。

もう1つ、お菓子の家を作るコツ。
これ、1番重要かもしれません。
クッキー生地は、しっかり固めがいい。

今回は、倒れても壊れないほどの小さいサイズで、生地自体もしっかりタイプで作ったので問題ありませんでした。
でも、お菓子の家の場合、サクッと軟らかいクッキー生地だと、何かの拍子でポキッと簡単に割れてしまいます。

デコクッキー 完成
クリスマス仕様のクッキーギフトボックス完成~♪

最後に、デコったから、若干いがんでおります(笑)
これだけなのに、結構時間かかった・・・


お菓子の家作りの為のデコクッキー作り。
<気付いたコツのまとめ>
・クッキー生地は、しっかり固め
アイシング固め。 (粉砂糖40gにレモン汁大1/2で、しっかりくっつきましたよ)
組み立て は、アイシングが乾くのを待ちながら進める。
側面をチョコペンやアイシングで描くなら、組み立てる前にしておく。
クッキーのリースとか重い系も、先に貼り付けておいた方が、乾く前に落下する心配がないかも。

後は、家の型ですね。
これは自作になるのかなぁ。
道のりはまだ遠い・・・

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © ココロ豊かに All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル