ホーム料理(食べることは生きること) ≫ 今日も楽々で栄養バランス良!晩ご飯のカロリー付献立

今日も楽々で栄養バランス良!晩ご飯のカロリー付献立


こないだの常備菜を使って、おうちごはん第2弾。

今回も、パパッと簡単楽チンメニューです。

応援クリックが更新の何よりの励みになります♪
   

 ありがとう (^▽^)

常備菜おうちごはん いわしの生姜煮、しし唐炒め、なす、オクラとろろ、玉子どうふ

本日のメニュー

いわしの生姜煮・しし唐炒め添え
なすのネギごまソース
オクラとシラスのとろろ汁
玉子豆腐
ほかほか白ご飯

デザート
リンゴ


新たに用意したものは、とろろ汁と玉子豆腐とリンゴのみです。
とろろ汁は、とろろをすりおろし、前に茹でて冷凍しておいたオクラを輪切りにして、シラスとめんつゆを混ぜただけ。

簡単すぎて、調理とは言い難い感じですね。

何と言っても骨まで軟らかく煮たイワシが、大変美味しかったです。
圧力鍋、万歳!
  使用した常備菜はこちらから見れます。簡単レシピもあるよ♪


今回は納豆のストックがなかったので入れなかったのですが、納豆に多いビタミンKは、骨や歯を作るカルシウムの働きをサポートしてくれるので、是非一緒に摂りたい食品です。

ほかろん家では、とろろにねばねば食品を混ぜ込んで頂くことが多く、納豆も良く混ぜた後、一緒に入れてしまいます。
ねばねば食品に含まれるムチンは、胃壁を保護するので、胃の弱い方にはおすすめですね。


また、とろろと混ぜることで、納豆独特の臭みと糸引きが和らぐので、納豆嫌いの方には一度お試し頂きたい食べ方です。

実は昔、納豆が苦手でした。

臭いはあまいしないタイプもありますが、ねばねば糸引きはどれも健在です。
一度箸を付けたら最後。
箸も口の中も、果ては次に食べる料理にまで、納豆の糸がねばねばと気持ち悪いったらありませんでした。

そこで、苦手克服に使ったのが、とろろだったのです。

とろろに入れることで、嘘のように食べやすく、納豆の味もマイルドになります。

今では、納豆単品でも平気で食べられますよ!
さすがに、温めると納豆臭が強くなるので、ちょっと苦手ではありますが(#^.^#)


登場もしていない納豆克服について、力説してしまいました。
カルシウムの多い食品と一緒に食べるといいよ、というお話です。


常備菜おうちごはん いわしの生姜煮としし唐炒め
骨まで軟らかで美味しいイワシ♪
ちょっと、いわしの生姜煮の汁が多かったみたいですね。
しし唐にかかってしまいしました。


常備菜おうちごはん なすのネギソースとオクラとろろ
力説はしたけど納豆は入っていない、オクラとシラスのとろろ汁。
これは、これで美味しいですね。

ちなみに、ランチョンマットはダイソーで購入したやつです。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

本日のおうちごはん

栄養のポイント:ほぼ全栄養素がまんべんなく摂れるバランス食。
骨ごと食べられるように圧力鍋調理のイワシとシラスで、
日本人が不足気味のカルシウムもしっかり摂取!

カロリー:867kcal
糖質:91g
たんぱく質:48g
脂質:32g
塩分:2.6g

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

美味しかった。
ごちそうさまでした♪


ご訪問いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © ココロ豊かに All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル